フォーサイト

人気の高い通信講座をセレクトして、それぞれの講座を比較してみたいと思います。
ここでは通信講座のリーディングカンパニーといわれる、「フォーサイト」の社会保険労務士講座を分析してみます。

<フォーサイトの社会保険労務士講座>
「教室の講義を自宅で受講」という、いまの通信講座のスタイルをリードしてきたのがフォーサイトです。CM等の宣伝をしていないので、知名度はそれほど高くありませんが、その歴史・ノウハウゆえに、教材の質の高さは他社を圧倒していると言われています。

フォーサイトの社会保険労務士講座は「一流の講師によるハイビジョン映像の講義」「要点をしぼり込んだフルカラーテキスト」、自社開発の「e-ラーニング(道場やぶり)」など、他社にはない質の高い教材が揃っています。
また広告に余計な投資をしていないため、質の高い教材を安価に提供しています。

もうひとつの客観情報として信頼できることは、通信講座としてはめずらしく、合格率の情報を公開していることです。社会保険労務士の合格率は、全国平均の1.41倍。実力のほどがうかがえると言ってよいでしょう。

ハイビジョンDVD講義

フォーサイトの映像講義は通信講座専用に、スタジオでハイビジョン映像を駆使して撮影しています。講義を担当しているのは、社労士として実務も行われている加藤専任講師。加藤先生が実務での具体的なエピソードも交え熱弁を振るう講義には、非常に臨場感があります。また撮影の工夫で、長時間見ていても、疲れず、飽きない工夫が施されています。
(DVDの音声のみを収録したCD講義も用意されています)

テキストについて

「学習範囲を徹底してしぼり込む」こと。さらに「複雑な知識を早く・正確に理解できるよう図説を多用する」こと。そうしたポリシーで編集されているフォーサイトのテキストは、驚くほど文字量が少ないのが特長です。

少ない情報量ながらも、フォーサイトのテキストには毎年出題される重要点が網羅されています。社会保険労務士の試験の出題範囲は膨大で、頻出箇所をいかに効率良く攻略するかが合格を左右する最大のポイントになります。フィーサイトはそのテーマをいまも追求し続けています。

またテキストは4色フルカラーで作られており、視角的な暗記効果も施されています。さらにはB5サイズの大きで、外出先への持ち運びがしやすい配慮も行き届いています。

受講生のフォロー

質問受付はもちろんのこと、確認テキストやe-ランニング、携帯の学習システムなど、
充実した内容になっています。

社会保険労務士講座 受講料

CDコース:37,800円
DVDコース:47,800円
CD+DVDコース:57,800円

→フォーサイトの公式サイトはコチラ


>>いま最もオススメの通信講座は? ランキングはこちら!