通信講座比較ランキング

社会保険労務士 通信講座比較ランキング

これまで紹介してきた通信講座を総合的に比較して、ランキングにしました。
客観的に分析してみると、通信講座はやはり、教材の内容・価格共に、通信講座専業の会社がポイントが高いことがわかります。よろしかったら参考にしてみてください。

第1位 フォーサイト
教材のクオリティーやフォロー体制、受講料や安さなど、総合的に判断してみると、評価が一番高い通信講座です。
長年通信講座を研究してきた会社だけあり、通信独特の教育ノウハウに卓越しています。
「通信講座専用のハイビジョン講義」、「4色フルカラーテキスト」「e-ランニング」など教材の質の高さは圧巻といえるでしょう。
社会保険労務士の合格には、1000時間以上の勉強が必要といわれていますが、忙しい社会人の方が、なるべく効率よく合格を目指せるのがフォーサイトの教材です。
挫折しない配慮がたくさん施されている点も安心です。

⇒詳しい詳細はコチラ

第2位 DAI-X(ダイエックス)
資格の予備校での第一位お薦めという意味で、ダイエックスを挙げました。
予備校と資格系出版の両方を手掛けるダイエックスの教材はもちろん一線級です。

加えてダイエックスでは「通信講座だからこそ、マンツ-マン」でのポリシーで、徹底した添削指導を行っています。通学コースと通信講座コース、その両方のメリットを備え、質の高い通信講座を提供していることに共感します!

⇒詳しい詳細はコチラ

第3位 エル・エー
通信講座専業の2番手には、あえて歴史の浅い会社をセレクトしました。
設立より5年ほどで、すでに受講者実績4,000を超える勢いがエル・エーにはあります。
あえて市販書をベースに、安価で、初学者の誰にでも馴染みやすい教材づくりを実践するなど、教育業界の既成概念を覆す新進気鋭の経営方針にも、頼もしさを感じます。

歴史をとるか、斬新さをとるかは、みなさんそれぞれ意見の異なるところだと思いますが、
後者(新しさ)に信頼を寄せる方にはお薦めの通信講座です。

⇒詳しい詳細はコチラ

第4位 資格の大原
今回は4位でしたが、大原は歴史もあり、資格の専門学校のなかでも非常に質の高い学校です。テキストの研究体制においては群を抜く感があり、オリジナルテキストは80%以上の本試験的中率を誇るといわれています。

「講義内容は優れているが、見ずらい講義DVD」。この問題と価格帯さえなんとかしてくれれば、実は管理人が、通信講座の最上位校として推薦したのが資格の大原です。
合格しやすい教材であることは間違いありませんので、安心して受講してください。

⇒詳しい詳細はコチラ


>>いま最もオススメの通信講座は? ランキングはこちら!